早漏は年齢を問わず、男性なら誰にでも起こる生理病の1種です。男性の性の悩みを解消するのが、成分ダポキセチンです。

スーパーカマグラの成分ダポキセチン

ダポキセチンとは、早漏改善薬としてスーパーカマグラの主成分の1つとなっています。
男性の射精は、神経の働きとそれを助けるセロトニンという神経物質によってコントロールされています。

セロトニンという物質はからだ全体のたった2%が脳に存在し、このわずかなセロトニンに左右されることで早漏になることがあります。
不足すると、神経の働きを活発にする「ノルアドレナリン」という物質が神経を過剰に興奮させてしまい、極端に短い時間での射精となってしまいます。

つまりセロトニンは他の神経物質の働きを抑制するストッパーであり、ダポキセチンは不足するセロトニンを増やす効果がある成分となります。

その持続効果は約3〜4倍とも言われ、服用するだけであっという間に早漏防止ができます。

女性が希望する性交時間

もう1つの成分シルデナフィル

スーパーカマグラの成分には他にもバイアグラの成分シルデナフィルも配合されていることから、まずED治療薬としても有効な薬であると同時に、男性が挿入後の性行為時間、つまりは勃起してからの射精までの継続時間を伸ばすことに特化した早漏防止薬となります。

もちろん、こういった商品には体質やその日の体調などにより、その効果効能を体験できなかったという方も多くいらっしゃることと思いますが、実際に早漏防止にはまずこの主成分となるダポキセチンという成分が有名なのに加え、誰でも一度は耳にしたことがあるED治療薬の中でも、「効き目の強さ」と「切れの良さ」に特化しているといわれるバイアグラの成分が合わさっているわけなので、その効果は疑う余地はないかと思います。

ED治療薬と媚薬の違い

ED治療薬の服用を希望している人で稀に誤解している方がいらっしゃいます。

そもそもED治療薬はあくまで勃起をサポートをするものであって、性的興奮をUPさせてくれるお薬ではありません。

インターネットの口コミなどでも目にする、「効果がなかった」、または「服用方法に記載されていた方法とおりに、性行為の1時間前に服用したが、1時間後には全く勃起しなかった」など。

こういったケースに関して一概にどうとは言えませんが、恐らく性的興奮をUPさせるために服用したのではないかと思います。
そもそも性的興奮をUPさせる商品には「媚薬」というカテゴリーがあります。
もしかすると、「媚薬=ED治療薬」となっていませんか?

確かに媚薬にも勃起をサポートする作用がある成分が含まれていることもありますが、ここで大きな違いとなるのは「医療機関で買えるか」です。

媚薬=???

媚薬は、市販薬としても販売できる天然成分が中心となって含まれています。

対して、ED治療薬には医師の処方箋が必要となる化学成分を含有しています。

つまり使用目的が、全然違うんです。

媚薬と聞くと、女性の飲み物などに混ぜて服用してもらう「惚れ薬」をイメージする人が多いと思いますが、男女兼用で性別問わずに使用することが可能となっています。

ですが実際、何かしらの成分を服用しただけで人にホレると思いますか?
答えは、NOだと思います。

媚薬はイメージ通りのもではなく、また勃起させるために服用するものでもなく、どちらかと言えば「媚薬=精力剤」として考えて服用する方が良いかも知れません。

性欲を高めたり、感度UPにつながることや、からだを元気にしてくれるものとして捉えるのが正しいはずです。

ED治療薬の概要

ED治療薬ですが、これは「PDE-5阻害剤」に分類される歴とした医薬品になります。

聞き慣れないPDE-5ですが、これはからだの中に無数にある酵素の1つです。

阻害剤と付くだけに、この酵素を阻害することでEDを改善する効果を発揮してくれます。

PDE-5には、勃起に必要な体内分泌される天然の血管拡張物質である「サイクリックGMP」
という物質を分解してしまう働きがあります。

男性のペニスに関係している血管が狭い状態のままだと、どのようなことが起こるでしょうか。
いくら性欲などがあっても、大量の血液がペニスに行き着く事がないのでEDとなってしまいます。

つまりPDE-5は、EDの原因である血流不足を起こす酵素なのです。

原因となるPDE-5酵素を阻害することで、サイクリックGMPの分解を防ぐことができます。

すると血管が拡がり血流を良くすることができるので、大量の血液をペニスへと送ることができ、力強い勃起ができるようになります。

病気の治療を目的としているED治療薬は、元気になることを目的としている媚薬と違うことは、作用の面などからも分かるはずです。

ED治療薬に媚薬的な効果があると誤解する人も中にはいるようですが、ED治療薬を服用しても刺激や興奮を催さない限り勃起することはありません。

ED治療薬を服用し刺激があって初めて男性は勃起を起こすことができ、男として再び返り咲くことができます。

早漏とEDの共通の原因

SEX中で問題となる勃起不全や早漏改善に共通していえることは、歳などの年齢的なことだけではないということです。

共通して精神的なことが影響して、勃起不全や早漏になってしまっているケースがあるんです。

早漏になってしまう原因

早漏、EDどちらも性行為において障害(デメリット)になることは間違いありません。

早漏のデメリット

成分ダポキセチンは以前はうつ病の薬としても使用されていただけに、自律神経に働きかけることで早漏を改善してくれる効果が期待ができます。

さらに、ED治療薬成分シルデナフィルも含まれているので勃起力も同時に高められるスーパーカマグラは、とてもお勧めの商品だと思います。

PAGE TOP ▲