もともとは早漏改善成分ではなかったダポキセチン。今では世界で唯一早漏防止効果をもった成分です。

早漏防止成分ダポキセチン

早漏防止成分として唯一、認められているのがダポキセチンという成分です。

この成分は、もともと「SSRI」という抗うつ薬に分類され、うつ病の患者さんが使用するお薬の成分でした。

ところが、服用していた男性の報告で「射精遅延」の効果が発見され、今では転用されて早漏防止成分として活躍しています。

ダポキセチンの効果効能

SSRIとは

SSRIとは「選択的セロトニン再取込み阻害剤」のことをいい、簡単にいうと脳内のセロトニンを増やすことができる作用をもつものです。

セロトニンと早漏になにか関係があるのか、ましてや抗うつ剤の成分をうつ病でもないのに服用しても良いのか、など疑問や不安などの抵抗感があると思いますが、安全性も確認されているので問題はないです。

セロトニンが早漏に関係する理由

早漏の1つの原因に「神経物質のバランス異常」が挙げられ、セロトニンが減ってしまうと自律神経が乱れて極端に射精までの時間が短くしてしまいます。

早漏になってしまう原因

セロトニンは別名「幸せホルモン」などと呼ばれ、人の意欲や感情に関わる物質です。
また他の神経物質(ノルアドレナリンやドパミン)などを働きを調整する働きもあります。

早漏の人の脳ではセロトニンが不足した状態となることで、射精の時に活発に働く交感神経が過剰に興奮を起こします。
これは、神経物質であるノルアドレナリンの分泌が活発になるためです。

不足した状態ではノルアドレナリンを調整できないので、男性の気持ちとは違うタイミングで射精が起こります。

早漏改善に役立つ理由

ダポキセチンを使用することで脳内のセロトニンを増やして神経の興奮を鎮めることができ、射精感を減退させることができます。

しかも成分ダポキセチンはセロトニンにのみ作用するので、他の関係ない部分には作用しないので安全性も高いと言われています。

早漏男性が服用することで、射精までの遅延効果は約3〜4倍にまでUPさせることができ、セックスライフの質を高めます。

ダポキセチンを含有するジェネリックの紹介

早漏治療薬としてはプリリジーという製品名で、クリニックなどで処方が行われています。

ただ1錠がとても高価な品で、1錠は3000円もします。

なかなか手の出せない金額ですが、海外通販などでは「スーパーカマグラ」・「スーパータダライズ」・「ポゼット」などがジェネリックにあたるので、早漏男性は低価格で同等の効果を期待できるジェネリックの服用を検討してみてはいかがでしょうか。

スーパーカマグラの詳細

スーパータダライズの詳細

PAGE TOP ▲